貯金ゼロ、計画性なくカードローンを利用しまくっていた頃

20〜30代の頃、よくカードローンを利用していました。

欲しいものを我慢できず、給料をすぐに使い果たしていたからです。

ローンの支払いにボーナスも飛んでいく日々。

その場をしのげるなら、利子が高くても構わないと思っていました。

せめて、ボーナスの半分でも貯金する計画性があれば良かったのですが…。

ローンは払い終わりましたが、現在の貯金はわずかしかありません。

生活は当然ギリギリ。とんでもなくお金にルーズだったツケが回ってきたんだから、自業自得です。

老後の不安があるので、もうカードローンは利用しません。

あまりにも簡単に使えてしまうカードローンは怖いです。

利用するなら、お金の価値を見失わない慎重さが必要でした。●URL:http://xn--t8j0gd1151ag8bi4s4wde2dw7o7xv4p3au45e.com/

●サイト名:専業主婦がお金を借りる−即日審査・融資OKの銀行カードローン【内緒で借入マニュアル】

専業主婦 お金を借りる

Continue Reading

私の勝手なイメージです

社会人1年目の時、初めて作ったクレジットカードに10万円のキャッシング枠がついていました。お給料日前の金欠時にどうしても買いたいものがあり、軽い気持ちで3万円のキャッシングをしてみました。ATMで手続きをすると、あっという間に3万円を手にする事が出来ました。「こんなに簡単にお金を借りる事が出来るんだ!」と嬉しくなったのを覚えています。しかも、リボ払いの為、支払いは毎月たったの4千円。その後も、お金が足りない時には我慢せずにキャッシングを繰り返し、借入可能金額も50万円まで増えました。
キャッシングが当たり前の生活を送っていた結果、ついに借入額が50万円に達し、お金を借りる事が出来なくなりました。最初は他社のカードキャッシングを利用しようかと思いましたが、自分が「多重債務者」になる一歩手前にいる状態が怖くなり、頑張って生活を立て直す事を決意しました。1人暮らしのため毎月の生活費が苦しかったのですが、運が良かった事にちょうどこの頃彼氏から同棲を提案され、2人暮らしを始めた事で家賃・光熱費の負担が減りました。
また、リボ払いの為なかなか減らない借金を少しでも早く返そうと、リボよりも金利の低い銀行のフリーローンに申し込んでみました。無事にフリーローン50万円の審査が通り、入金後は即座にキャッシングリボを一括で返済。その後はキャッシングをする事なく、収入に見合った生活を送る事を心がけ、約4年かけてフリーローンも完済しました。
今思えば、キャッシング枠が限度額に達した時点で新たな借金を増やさなかった事が、その後の完済に繋がったのだと思います。キャッシングは確かに便利ですが、「自分のお金を引き出している」という感覚に陥ってつい使いすぎてしまうという可能性もある為、利用する場合には「借金である」という意識をしっかりと持つ事が大切だと思います。
キャッシングをしていた後輩がいます。
その人は、お金にだらしなく計画を立てて使う事ができない人でした。
使う理由は、ギャンブルです。
パチンコでお金がなくなるとキャッシングをする。返済日までに返せないから他社に借りる。またパチンコで負けて借りるといった感じです。
数社のクレジット会社と銀行のキャッシング・カードローンから借りていて、本当に返せなくなったら自己破産をすると笑っていたのをみた時は呆れました。
他にも安易にキャッシングをする友人やキャッシングする人の話を聞いたことがありますが、共通するのがお金にだらしなく借りる事に何とも感じていないという事です。□専業主婦がお金を借りる−即日審査・融資OKの銀行カードローン【内緒で借入マニュアル】

□http://xn--t8j0gd1151ag8bi4s4wde2dw7o7xv4p3au45e.com/

専業主婦 お金 借りる

Continue Reading

無利息カードローンが存在しない理由

ネット上には無利息カードローンの名前がたまに見られますが、完全なる無利息は存在しないのです。
金融機関としては1円の利益も出ないので、貸し出す意味がありません。
よく見られる無利息ローンとは、30日などの期間限定の無利息となります。
31日借りた場合は、1日分の利息を支払う必要があるのです。

カードローンを利用する前には、シミュレーションをしておきましょう。
ローンは借入れをしたあとが肝心であり、事前にシミュレーションをしておくことで無理な金額の借入れを防ぐことができます。
返済能力を超えて借りてしまうと、ローン返済のために他社から借りることになりかねません。

完済までの期間は、契約日からなるべく近いほうがいいでしょう。
基本的な返済サイクルは毎月の約定返済日となりますが、前倒しして早期完済しても問題ありません。
WEBサイトのローンご利用に関する質問を見てみると、ほとんどのローンは随時返済に対応しています。
早く完済することは、結果として利息の節約になります。
利息を節約することができればその分返済金額が減るので学生にも利用しやすいと言えるでしょう。

どうしても繰上返済が難しい場合は無利息期間内で完済できる金額を借りましょう。
無利息サービスについてはこちら。
(⇒参考:学生でも借りられるカードローンガイド|親にバレず即日キャッシング)で書かれています。
どのカードローン会社でも無利息期間があるわけではありません。
サービスを行っているキャッシング会社でかりるようにしましょう。

Continue Reading